『壬生論語珈琲』新発売です!!

平素よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

本日、下野新聞の全県ワイド版(P26)に
弊社の新商品『壬生論語珈琲』が掲載されました。
下野新聞記事

壬生藩の藩主鳥居忠英は学問に熱心で、
全国でも早い時期に藩校(学習館)を開設しました。
藩校での基礎教育は、儒学者伊藤仁斎が著した
『論語義抄』でした。
平成28年に壬生町で編纂された「子の曰く」の書き出しは
仁斎独自の読み方です。
現在壬生町では、『壬生論語古義抄』を作成し、広く伝えています。

その中から5つの章句を選び、パッケージにデザインしました。
パッケージを眺めながら、コーヒーを飲む。
珈琲を通して、一緒に壬生町を盛り上げられたら幸いです。